Haseman's Moon

H)
Ryuqichiが「はせまん日記」の月の画像にインスピレーションを受けて作ってくれたというワルツの逸曲。

6曲中唯一、hasemanのアドリブソロから始まる。
Ryuqichiの作る曲はどれもコード進行が素晴らしいが、その中でも特にこの曲はいい。
3拍子好きのhasemanとしてはワルツの上にこのコード進行というのでノックアウトでしたね。(笑)

R)
ワルツはかなり好きなんで・・得意分野とも言えますね。この曲はhasemanの日常
の「マメさ」や、人を気遣う優しさを感じて、そんなhasemanが見上げた月は明るく
センチメンタルかな〜と勝手に解釈して創作しました。

コード進行的にはかなり変態ですね。(一般的でない) 結構苦心の作です。調性の否定の如く最初に
Fm9を持ってくる自分が不可解ですが・・ね。偽終止にしてあるので調性は人によって捕らえ方が
違うでしょうね。ト長調(ホ短調)かニ長調(ロ短調)で考えてもFm9はアウトハーモニーだし・・でも
アウト感覚は少ないと思います。Ryu's Magicなんですけど・・笑

H)
他の曲はかなりのテイクを録ったのに対して、この曲は数回でOKテイクが出た。
完璧なソロというわけではないけど、ドライブ感があって良いと思う。

R)
hasemanのソロは歌ってる!この曲だけでなく全曲において。これはホントに素晴らしい。
そして人を表すという音色がまたGood!彼の音色はシンが暖かい。クリアで深みがあるんですよ。
この中域のサウンドはベース特有なのかな?ギターではもう少し薄くなってしまうのに・・

H)
Ryuqichiとhasemanのソロを聴き比べてもらうと分かると思うが、二人とも全く違うソロを弾く。
 影響を受けた音楽というバックボーンの違いも当然あると思うが、生まれや育ち、人間性や学歴
の違いが如実に現われていると思う。(笑)

R)
やはりこの対比が非常に面白いと思う。今回の企画はDUOなので、はっきり言って
「タイマン勝負」?(笑) しかし勝ち負けでなくお互い相手との融合を考えてるのが聴いてもらって
わかるでしょう!!






Click Here!

[戻る]