Apple Juice

R)
南国のリゾート地で飲むジュースはなんであんなに美味しいのだろうか?
てことを考えている時に作った曲。ループ(繰り返し)にしようと当初は思っていたので
コード進行をシンプルにした。自分もhasemanも自由に弾き易い様にと。そして組み立ててるうちに
やはりBメロがほしくなったので、hasemanのキャッチーなサウンドを生かすためにBメロの
ハーモニーコードは部分転調にして少し複雑にしてみた。そのモチーフをhasemanに送った。

H)
最初に聴いた時はりんごジュースだったのに、いつの間にやらスーパードライになっていた。(笑)
Ryuqichiが以前Hasemanがベースを弾いていたユニット『Soul Of Joy』のライブ録音を聴いた時に
「このベースの音いいですな〜」と言ったのを思い出して「よっしゃー」ってんでベースの音はボンボン
というミュートサウンドにしたんです。

R)
そう、hasemanから戻ってきたサウンドを聴いて、『これや!』と『このボンボン』が格好いい。
タイトでキュート。これに合わせてテーマを作ってみたんよ。あえて流れる様なフレーズにしないで
リフっぽい感じを出してみたのね。特にBメロは均一のロングトーンでなく変態的なトーン間隔に。

H)
これがジュースをビールに変えてしまった原因なのかもしれませんね〜(笑) 
でも、なかなか良い雰囲気でしょ?
個人的にはブリッジの倍テンポで4ビートになる辺りの雰囲気が気に入ってます。

R)
ブリッジはね〜、ループが多いので多分ライヴでやるとロストしやすいかな?と思って
戻りテーマ前だけに入れてみました。たしかにここでのhasemanの4ビートが格好いい。
3連譜での音の受け渡しが気持ちいいです。全体的にはちょっぴりブルース調ですかな?

たしかに「リンゴジュース」というよりは「ビール」=「スーパードライ」ですね!笑
二人ともアサヒの愛飲家ですので・・



Click Here!

[戻る]