ダブルダッチとは?


・一言で言うとダブルダッチとは、二本の縄を巧みに操って行なう長縄跳びのことです。
音楽に合わせて、アクロバティックな動きをしたり、色々な縄の技を組み合わせて一つの流れをつくる「フュージョン」や、縄をとても早く回して、跳んだ回数を競う「スピード」などの種目があります。

・ダブルダッチの歴史は意外に古く、三百年以上も昔に形は出来ていました。
今から三十年ぐらい前のアメリカで、現在のようなちゃんとしたルールが作られ、コンテストなどが開催されるようになりました。
日本に本格的に入って来たのは今から十年ほど前なので、競技人口はあまり多くないですが、小さい子供から大人まで楽しめるスポーツなのでこれからどんどん普及していくことでしょう。

Click Here!

[戻る]