香港カンフー武術學院 林世榮派洪拳コース
ご覧の拳士こそ映画でも有名な洪拳(フンクン)の一代宗師黄飛鴻の直弟子、林世榮師傳であります。
その林世榮師傳が極めた廣東系南派拳術を代表する、南派少林洪拳を紹介します。

南派拳術の中でも、技術的にスタンスが広く、腕を大きく使う技術体系を長橋大馬(ちょうきょうたいま)と呼び、その代表的な門派が洪拳です。

洪拳とは、素朴で力強く他の拳法と比較にならないぐらい剛強なる拳法です。なおかつ、防御の技術を短橋短馬で訓練するなど技術的に南派五代名拳の中でも、最もまとめられている門派でもあります。
洪拳は「国家・民族が存亡の危機に瀕した時、それらを守る為の武術」とされ勇猛剛健なる事比類なき拳法であります。決して、「やくざの手すさび」ではありません。

なお、香港カンフー武術學院で行われている洪拳は、香港では主流の林世榮派洪拳です。
しかし、数ある林世榮派洪拳の中でも当學院で練習されている洪拳は最も傳統を重んずる正宗洪拳です。現在のところ日本で、特に関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)において正宗洪拳を練習できる教室は当學院の他にありませんのでご注意下さい。
正宗洪拳は傳統的でありながらも、實戦を尊びます。本學院の林世榮派洪拳は套路練習に終始していた従来の中国武術の概念を間違いなくぶっ飛ばしてくれる事でしょう。
筋骨を逞しく鍛えて、排打功などを重視しつつ、肉を斬らして骨を断つ、如何にも勇ましい南派拳術らしい練習内容となっております。

練習時間はクリックしてご確認下さい。

練習費用についてお知らせします。新規登録料、年会費、月謝6000円です。1回いくらのチケット制は取り扱っておりませんのでご注意下さい。

即効性を求めて、早く實戦で使えるようになりたい!
と思う方は香港カンフー武術學院新規申込者規約を熟読上、是非この機会に専用お問い合わせフォームまでご連絡下さい。

また、香港カンフー武術學院の洪拳コースではちょっと厳しいという方にはカンフー倶楽部に洪拳班が出来ました。ワールドスタンダードのフンガー・クンフーでエンジョイして頂けます。

また、カンフー倶楽部の洪拳班でも続けていく自信がないキミにウィンチュン・フンガー同好會も出来ましたので更に安心ですね。





Click Here!

[戻る]