◆ 掲示板 ◆

高森FCやサッカー全般について自由に書き込んでください。

投稿 ♥検索



04-13 19:36[]
406 [岡本]
【新田グランド利用時の交通ルール】
※他のチームに知らせる時使ってください
新田グランドの利用について進入路の事で近隣住人との協定がありますのでお知らせします。
まず県道からの入口ですが、入口看板のある所から上がってください。
中央道をくぐり右折〜左折 上り坂です
帰り(下り)は中央道側道とのT字路を左折して県道に出るようにお願いします。
(側道から県道に出るトンネルが二カ所あります)
それと、時間により一方通行になります
例えば集合=9:00、解散=12:00の場合
【送り時】
8:30〜9:00が上りの一方通行となり
9:00〜9:30が下りの一方通行となります。
【お迎え時】
11:30〜12:00が上り、
12:00〜12:30が下りの一方通行となります。
※どちらも集合、解散時間の30分前後が完全に一方通行となります。
したがって送迎時は時間の範囲内でグランド駐車場に入場していただき、時間になるまで待機して時間がきてから下りてもらう形になります。
それと、進入路(県道〜グランドまで)は徐行をしていただくようお願いします
※上記以外は一方通行ではありませんがグランド下の住宅の玄関前、工場入口では除け合いを絶対しないでください。
道幅が狭く対面通行の際トラブルがありましてこのような取り決めをしましたのでご了承ください。
どうしてもグランドで待機が出来ない方は中央道側道から左折する場所を過ぎて子供を降ろしてグランドまでの坂を歩かせてください。
以上よろしくお願いします。

PC|115.65.8.148|z148.115-65-8.ppp.wakwak.ne.jp|
05-18 21:05[]
405 [オカモト]


高校総体(インターハイ)県予選が県内各地で行われています
エスカーダOB選手の情報も聞こえてきます
飯伊では飯田風越高校が南信大会ベスト4となり、県大会1回戦はvs上田高校:5月26日アルウィンサブグランドで行われます
エスカーダ高森のOB選手も出場しています
みんなで応援しましょう!


そして、5月13日(日)に行われました天皇杯長野県大会決勝戦は
長野パルセイロが2-0で松本大学を破り優勝しました

他の県でも代表が決まり、いよいよ各県代表同士がぶつかり合います

長野県代表の1回戦は5月26日長野Uスタジアムにて
長野県代表(長野パルセイロ)vs新潟県代表(新潟医療福祉大学)
勝ったチームが6月6日の2回戦:J2大宮アルディージャと対戦します

3回戦、4回戦、5回戦でベスト4が決まり、来年1月1日の決勝戦で日本一が決まります。

アマチュアの大学、社会人チームvsJ2・J1プロチームの対戦が観られるのもこの天皇杯の面白い所です。

去年、筑波大学がベガルタ仙台、アビスパ福岡を破ったように、今年はどんなジャイアントキリングが起こるか楽しみです


ところで、今年の天皇杯の県代表決定戦に飯田・下伊那出身の選手が数多く出場していますので紹介しておきます

●長野県決勝
AC長野パルセイロ 2−0 松本大学

※束浩樹:松本大学←都市大塩尻高校←アザリー飯田ジュニアユース(旭中)←喬木アレグリー


●山梨県決勝
韮崎アストロス 2−1 山梨学院大学

※佐々木理充:山梨学院大学←都市大塩尻←アザリー飯田ジュニアユース(旭中)←アザリー飯田jr


●栃木県決勝
栃木ウーヴァFC 2−3 作新学院大学

※宮下周歩:栃木ウーヴァFC←サウルコス福井←松本山雅←創造学園←アザリー飯田ジュニアユース(中川中)←飯島FC


●愛知県決勝
FCマルヤス岡崎 1-2(延長 前0-1 後0-0) 中京大学

※木下甲斐:中京大学←松商学園←アザリー飯田ジュニアユース(緑中)←喬木アレグリ


●茨城県決勝
筑波大学 3-4(延長 前1-1 後0-1)流通経済大学流経大

※賜 正憲(たもう):筑波大学←松本山雅ユース←アザリー飯田ジュニアユース(喬木中)←喬木アレグリ


●新潟県決勝
新潟医療福祉大学 5−1 新潟経営大学

※岡本能知(だいち):新潟医療福祉大学←新潟開志学園JSC←アザリー飯田ジュニアユース(高森中)←エスカーダ高森(H21卒)


※決勝戦まで進出して惜敗したチームもありますが、数十チームの予選トーナメントを勝ち抜き、決勝まで進んだのですから素晴らしい結果といえます

上記の選手たちは今の少年たちと同じように少年時代飯田・下伊那でサッカーをやり、高校〜大学に進学してチャレンジしています

飯伊でサッカーをしているほとんどの選手が高校で燃え尽きてしまうのが現状ですが、成人になってもサッカーをとことんやり続けている選手もいます。

こんな選手がエスカーダ高森から何人も出てくれたらいいな〜と思うのです。

プロを目指すのは究極の目標ですが、成人を過ぎてもチャレンジし続け、サッカーを追求する姿勢は僕たちサッカー少年の誇りです。

機会があったら是非とも応援してやってください!




PC|115.65.9.129|z129.115-65-9.ppp.wakwak.ne.jp|
05-16 13:28[]
404 [オカモト]

日頃お世話になっています千曲サッカー協会の唐木さんからお便りが届きましたのでここに掲示します。



長野県内チームの皆様へ

吹き抜ける風も緑色に染まるような、若葉の美しい季節となりました

皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか
昨年、無事ファイナルを迎える事が出来た交流大会ですが、ここまで皆さまと共に築き上げた絆をより一層深めるべく、新たな形でスタートさせて頂きます。
『東日本大震災復興支援』から『未来への〜きずな〜』と名称を変え、次の世代・その次の世代へも繋がっていけるような大会を目指していきます。
もちろん、支援は継続して行なって参りますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。
参加条件としまして、全ての選手・スタッフの皆様に、相互支援という事で、シリコンバンド一人一本のご購入をお願いしたいと思いますのでご理解とご協力をよろしくお願いします。

今年のシリコンバンドは、昨年体育館にて貼り絵アートで子供達と共に作品を仕上げて頂きました、越ちひろさんデザインのとてもカラフルなものとなっています。(数量限定)
新たな取り組みとしまして、県の事業である「地域発元気づくり支援金」により“未来への〜きずな〜『少年サッカー交流大会kizuna〜きずな〜in千曲』”
として事業の採択がされました

◇事業目的
これまでのつながりを活かし、スポーツを通じて被災地の方々と交流を図ることで、子どもだけではなく、指導者・親も含め、自然の中で生きる事の大切さや有難みを再認識し、避ける事のできない自然災害から、自らの身を守り、被害を最小限にするための努力がとても大切なんだと学ぶ機会を与える。
その中で、かけがえのない命を守るために、いざという場面であわてずあきらめず、子どもたちが自分で考え行動できる力を育むために、学校や家庭とは離れた祝休日での社会活動中に起こる災害を想定し、大会期間中に、幾つかのグループに分かれ、与えられた課題に対し、皆で話し合いの場をつくると共に、震災を経験した方からの体験談を聞く事により、子どもたちが何を感じ、どう行動するべきなのか改めて検証し、他者や社会に貢献できる態度を育てる。また、地域・行政・家庭と連携しながら、災害時の避難場所・避難ルートの確認など様々なケースを想定した準備と対策を考えてみる機会とする。

◇取り組み内容
「防災について考える」というテーマに添い、大会期間中に課題へ沿った形のイベントを準備します。皆さまのお力が欠かせない大切な時間になると思われますがご理解の程よろしくお願いします。(24日にテーマに添ったイベントを予定)

◇事業効果
・子どもたちがサッカーだけでなく、防災の活動体験を通して、減災・防災の意識や技術を高めると共に、コミュニケーション力や防災力を身につけ、たくましく生き抜く力を養い、それらが目に見えぬ形で醸成され、やがて自らの故郷へ寄与する事となる。
・連携して助け合い、困難を解決し、未来に向かってよりよい社会を創っていこうとする協働的・創造的な態度を育成することができる。
・災害について様々な視点から捉え、「釜石の奇跡」と呼ばれた「津波てんでんこ」の教えにあるように、防災意識の高い中学生の冷静な判断から、地域住民の尊い命が守られた教訓を忘れずに、地域も一体となった減災・防災の意識を高め、大会を継続して行なっていく事で、持続可能な強いまちや人々の深い絆を構築することができる。
交流大会の中身が大きく変わることはありませんが、これまで多くの方々からご支援をいただくことで、ここまで継続して開催する事が出来た大会です。その皆さまの「思い」を、子供たちの未来へつながるような交流大会にしていきたい!

大会参加についてのご検討をよろしくお願いします。

ご意見・ご要望などありましたらご連絡をお待ちしております。

【大会実行委員長】千曲市サッカー協会企画調整委員長唐木光則

◇『公益財団法人スポーツ安全協会スポーツ普及奨励助成事業』

◇『長野県地域発元気づくり支援金活用事業』



七年たった今、東日本大震災を教訓に新たな取り組みがはじまりました。
「サッカーと関係あるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、少年サッカーの仲間だからこそ出来ることもあります。
キズナの高橋さん、唐木さんにはいろんな大会に招待してもらい、チーム強化にも役立っています。
シリコンバンドの活動もエスカーダとしては微力ながら協力してきましたが、今後とも皆様のあたたかい支援をよろしくお願いいたします。
(岡本)


PC|115.65.9.129|z129.115-65-9.ppp.wakwak.ne.jp|
03-13 01:12[]
403 [オカモト]
今から七年前の同日
平成23年3月11日 14時46分 東日本大震災が起こりました。(今の@年生が生まれた年です)

東北で起こった大きな津波は約二万人の命を一瞬にして奪いました。

津波で爆発した福島原発は七年経った今も手付かずでこの周辺の復興には100年以上かかるだろうと言われています。

被災者は40万人を超え現在も7万人が避難している状態です。(内3万人は福島)

何事も無く平和に暮らしている私たちは、この日を風化させてはいけません。

各ご家庭で七年前に何が起こったのかを子供達に語ってください。

普通に暮らしている事に対してのありがたみを教えてください。

亡くなった多くの方々のご冥福をお祈りします。

黙祷


P01G|202.229.176.22|DoCoMo/2.0 P01G(c500;TB;W24H16)|
11-19 13:26[]
402 [オカモト]

朗報です

先週12日行われました高校サッカー選手権新潟県決勝にて、エスカーダ高森出身の吉森佑太選手は開志学園JSCの10番キャプテンとして出場しました

新潟ビッグスワンスタジアムにて
開志学園JSCvs日本文理
1ー2
結果は惜敗したもののキャプテンとして最後まで戦いました

そして今週はU18プリンスリーグ(北信越)の入れ替え戦がありました
J1痰i2の入れ替え戦に似ています
全国各県リーグ1部では高校、Jリーグ下部の10チームが4月〜10月に総当たり×2の18試合が行われています

長野県は1位:松本山雅ユース、2位:創造学園
新潟県は1位:開志学園JSC
各県リーグ1部の1位が毎年プリンスリーグ(北信越)2枠の入れ替わり昇格をかけてトーナメントを行います

18日は新潟県1位の開志学園JSCvs長野県1位松本山雅ユースの試合を観てきました

結果は1ー0で開志学園が勝利

そして19日の準決勝vsカターレ富山ユース戦は
3−2で勝利ゥ

みごとプリンスリーグ昇格を決めました
(四年ぶりの返り咲き)

ちなみに現在のプリンスリーグ北信越の10チームは
新潟7チーム、石川2チーム、富山1チーム

長野県は0チームです
長野県は5年前に創造学園が県リーグへ降格した以降プリンスリーグに昇格できていません
(中学にも同じような県リーグ、北信越リーグがありますが北信越リーグ1部には長野県のチームはありません)

今回新潟県リーグから北信越プリンスリーグに昇格した開志学園JSC(Japanサッカーカレッジ)にはエスカーダ高森出身の
岡本能知 (一昨年卒業し現在新潟医療福祉大学2年:今年の天皇杯県代表)
 ↓
吉森佑太 (3年生)
 ↓
上沼大和 (1年生)

が在籍しています
今まで長野県内の強豪高校に進学し活躍した選手は数名いますが、新潟県の強豪高校で10番でキャプテンを勤めたのは、吉森佑太が初めてです
(兄の吉森建太は都市大塩尻高校で2年連続全国に行き現在は亜細亜大学2年)


エスカーダ高森の誇りともいえます

彼等に続くような選手がこの高森で育てばいいですね


そして来年からプリンスリーグ北信越で戦う上沼大和選手を応援しましょう!


P01G|202.229.176.8|DoCoMo/2.0 P01G(c500;TB;W24H16)|
05-19 19:47
401 [オカモト]
低学年コーチの岡本です。
日頃スポ少活動にご協力いただきありがとうございます
保護者の皆様にお願いがあります。
ちびっこサッカーフレンドリーなどでお世話になっていますネットワーク〜きずな〜信州代表の高橋さんより東北復興支援の協力を求められまして以下のような活動をしています。
毎年のようになりますがご理解とご協力をお願いします
(長文になります↓)
東北の大震災から6年が経ちましたが、人口の多い地域では復興が進んでいるものの、沿岸部や過疎地はまだまだ復興にはほど遠い状態です。
とくに福島原発の周辺は震災から何も変わっていません。
去年10月に会社の研修で福島原発20km圏内ツアー(NPO法人野馬土主催)に参加して現地を生で観てきました。
道路がところどころ隆起や地滑りをしていて、広い範囲で2〜3メートル陥没して湖のようになっている所もありました。
黒いフレコン(トン袋)の山があちこちにあり、仮置きの期限が迫っているが移転場所が無いとのことでした
路肩にあるガイガーカウンターの数字が何なのかはわかりませんでしたが、あまり長い時間ここには居ない方がいいという数値だそうです。
しばらく進むと小学校がそのままの状態で残っており校舎にある時計が津波到達の時刻で止まっていました。
そこから2キロほど離れた高台に慰霊碑が新設されていました
この小学校に津波が来た時は、高学年の子供が低学年の手を引っ張り、襲ってくる津波の恐怖におびえながらこの2キロを走って逃げてきたのだという話を聞きました。
手を合わせてお祈りをしていたら自然と涙が出てきて止まりませんでした。
このあたりの復興は放射能の影響が薄れる50年後にスタートが切れるくらい気が遠くなるような話だそうです
テレビでの報道も年が経つにつれて少なくなってきました。
そんな中、東北で同じようにサッカーをやっている子供達を元気付けようと震災からずっと支援活動を続けている高橋さん(元トップストーン監督)に共感して、私たちにも何か力になれることがあるはず!と思い、エスカーダ高森もシリコンバンドなどの支援を5年前から行ってきました。
このシリコンバンドの売上金(価格1000円-原価約200円を除く800円)ですが
6月24・25日に千曲市サッカー場にて開催される『第6回少年サッカー交流大会きずなin千曲・坂城』の運営資金にあてられます。
(第2回・5回大会に高森は参加しました)
今年は岩手、宮城、福島から16チームを招いて県内30チームとの交流試合になりそうです。
この16チームの交通費、宿泊費、食事代はすべてこのシリコンバンドによる支援金でまかなわれます。
同じ年代のサッカー少年たちに少しでも元気になってもらいたい!
そんな思いを込めた大会です。
去年の大会で被災地のチームのコーチと話しましたが、仲間を津波で失ったり、仲間がみんな避難してしまいサッカーが出来なくなった、などの話を聞きました。
地元の子供達には普通にサッカーが出来ることに対して幸せを感じてくれたらいいなと思います
皆様のあたたかい心でこの大会の運営費の支援をおねがいする次第です。
どうぞ内容をご理解の上シリコンバンドによる支援活動にご協力をお願いします。
各学年代表さんにシリコンバンド(青、ピンク、オレンジ、グリーンに続き今年は4色1体です)を預けておきますので声を掛け合って販売に協力をしていただきたいと思います。
保護者以外のコーチは岡本が窓口です。
販売は大会当日まで行います。
以上よろしくお願いします。
(尚、けっして強制ではありませんのでご理解をお願いします)

PC|124.44.170.56|z56.124-44-170.ppp.wakwak.ne.jp|
02-07 17:27[]
400 [オカモト]

このたびはホームページの不具合により大変ご迷惑をおかけしております。

ホムペの運営会社に連絡をりましたがいまだに原因不明の状態です。
とりあえず機能的にはなんとか復活できました。

以前のおしゃれなスタートページにはなりませんが、しばらくこのままご使用をおねがいます。

このホームページは今から12年前に、ジュビロかざこし応援団長の娘さん(当時女子高生)に作ってもらいました。(6年生が生まれた頃ですねヌ)

試合速報などを掘り起こし振り返りますと全く勝てなかった時代までタイムスリップでき、力戦奮闘していた時代を懐かしく想います。

これらの戦績にはみんなで泣いたり笑ったりした想い出がたくさんつまっています。

でも、記録にはたくさんの試合結果がありますが、『記憶』に残る試合はわずかです。

みんなの『記憶』に残る試合をこれからもたくさん刻んでもらいたいと思います。



P01G|124.146.175.37|DoCoMo/2.0 P01G(c500;TB;W24H16)|
12-21 17:54[]
399 [岡本]
保護者の皆様に年4回お配りしています『サッカーママ』ですが、
前回号でサッカーノートを無料でもらえるキャンペーンをやっていたのをご存知でしょうか?
冊子の中に応募用紙がありました。(子供達には伝えたのですが・・・)
1家族2冊までエントリーできます。

我が家も子供の名前でエントリーしたところ2冊いただけました。

すでに手に入れた方もいると思いますが、無料ですし内容もとても良いので是非エントリーしてみてください。

スマホでもエントリーできます。

インターネット検索
『ベネッセ サッカーノート』

2017年3月31日までやっています!



PC|115.65.99.87|g87.115-65-99.ppp.wakwak.ne.jp|
11-15 14:57[]
398 [岡本]
北信越・長野県で活躍しているクラブチームってどうなってるの?という質問をいただいたので、書き込んでみました。
現在県内にはU-15のクラブチームが36あり、各リーグに参戦しています。
1年をかけて行なう県リーグで1位になると北信越リーグにチャレンジ出来ます。現在パルセイロ、ASAの2チームが参戦しています。
今年1位の松本山雅JYが来年度参戦するには新潟、富山、石川、福井の一位と参入戦で勝ち上がる必要があります。
その他に年に一回クラブユース選手権という大会があります。(中体連と同じ時期)
詳しくは長野県サッカー協会のHPに載っています。
以下今シーズンの結果です。

【北信越ユースリーグU-15】
<リーグ戦成績順↓>

1 長岡JYFC(新潟)

2 アルビレックス新潟

3 グランセナ新潟FC

4 カターレ富山

5 SQUARE富山FC

6 エスポワール白山FC(石川)

7 長野パルセイロ

8 FC.ひがし(富山)

9 武生FC(福井)

10 FC.ASA FUTURO(長野)


【長野県サッカーリーグU-15 1部】

1 松本山雅FC

2 AMBICIONE松本

3 FC AZUL(松本)

4 M.A.C SALTO jy(箕輪)

5 F.C.CEDAC(松本)

6 FC Thinkers(上田)

7 サームFC(佐久)

8 アルティスタ(東御)

9 上田ジェンシャン

10 須坂ヴェンセール


【長野県サッカーリーグU-15 2部】

1 松本山雅FC B

2 FC Laco(松本)

3 南長野JYSC

4 アザリー飯田JY

5 諏訪FC

6 長野パルセイロ B

7 TOP STONE(宮田)

8 裾花中

9 丸子中

10 サームFC B



【北・東・中・南信 地区リーグ参戦チーム】
<順不同>

長野ガーフ

昭和FC U-15

ヴィエント裾花

中野エスペランサ

芹田ジュニアユース

大町FC

ファディカーレ

JNS

リベルタス

ボニートン

LIGARE上田

アラグランデ

フォルツァ松本

松本Vallon

松本松島

アンテロープ塩尻

塩尻アルマーレ

アビエス

ウインズFC

アディー飯田


【2016長野県クラブユースサッカー選手権U15大会 結果】
優勝:松本山雅FC
準優勝:AMBICIONE松本
3位:AC長野パルセイロ
4:アンテロープ塩尻
5:F.C.CEDAC
6:FC AZUL
7:FC.ASA FUTURO
8:M.A.C SALTO jy
9:サームFC
10:FC Laco
11:上田ジェンシャン
12:FC Thinkers
13:南長野JYSC
14:アザリー飯田JY
15:アルティスタ
16:須坂ヴェンセール
17:諏訪FC
18:LIGARE上田
19:芹田ジュニアユース
20:リベルタス
21:アラグランデ
22:大町FC
23:中野エスペランサ
24:アビエス
25:ウインズFC
26:フォルツァ松本
27:松本Vallon
28:TOP STONE
29:塩尻アルマーレ
30:ヴィエント裾花
31:JNS
32:ファディカーレ
33:昭和FC U-15
34:ボニートン
35:長野ガーフ
36:松本松島
※アディー飯田は準加盟のため出場していません


とまあこんな感じです。
県リーグに中学が2校あるのはすごい事です。

北信越リーグU15をアルビレッジでよく観戦しますが、まるで高校生のような試合です。
身近でこんな試合が観れたら少年たちも憧れるのに…

高校も同じように北信越・県1部・2部・3部・4部(4地区)がありますが、北信越プリンスリーグに参戦している長野県の高校はありません。
(プリンスリーグ10チーム中6チームは新潟の高校です)


新潟県の高校サッカー決勝戦(帝京長岡vs新潟明訓)には長野県クラブチーム出身の選手が何人もいました。



P01E|210.153.84.202|DoCoMo/2.0 P01E(c500;TB;W24H16)|
10-07 12:37[]
397 [ゴールアシスト]
ジュニアユースセレクション情報サイトのゴールアシストと申します。
突然の書き込み失礼いたします。
JFAアカデミーやJクラブをはじめ、ジュニアユースセレクション情報・リポートなども更新していますので是非ご覧ください。地域情報も随時更新しています。
“2016年冬休みセレクションキャンプ〜全国5会場(札幌・東京・名古屋・大阪・博多)開催決定!!”
http://m-space.jp/movie.htmlcom/camp.html
PS:管理人様へ
掲示板の趣旨に反する場合は、お手数ですが削除下さい。
http://m-space.jp/movie.htmlcom/

性別不明|PC|183.177.140.89|183-177-140-89.tokyo.fdn.vectant.ne.jp|
[前n][次n]
Click Here!

[戻る]
[管理]